Windows 7 マルチタッチ対応アプリケーション開発者会議

先週のことですが、「Windows 7 マルチタッチ対応アプリケーション開発者会議」というイベントに参加させていただきました。
招待制のイベントなので広く一般にはアナウンスされていないものなのですが、ありがたいことに参加させていただけたわけです。

文字通りなんですが、Windows 7 用のマルチタッチアプリケーションを開発するための勘所を共有したり、MS からスレート/タブレットをもっと盛り上げるためにぜひ協力を!みたいな話を聞いたりといった内容。

会場でスレートPCをいただきました。タダですw
ONKYO 製の TW217A5 という機種。

PH_58_1

まあ代わりにマルチタッチなアプリケーションを公開しないといけないんですが、UX とか 3スクリーンとかデバイスとか(キーワードの並びはアレですが)を実感して自分のものにするには、こういうデバイスをいただけたというのはすごくうれしいことです。ガジェット好きだし、喜んで協力しますよ。


ネットにネガティブな意見なんかも見つかる機種ですが、実際に触ってみるとなかなかどうして、立派に使える PC です。
おまけに(こっそり)メモリ増設をしてみたら、これは完全に実用的なマシン。
※ネットを探すとメモリ増設の方法が見つかったりしますが、危険なのでよい子はマネしないでねっ!

さすがにこいつで開発しようとか大容量のデータを扱おうというのはやめたほうがいいし無理な話です。
でも、メールや Web のチェック、ドキュメントビューワーとしては便利だし、なによりこれから、こういうデバイスならではの使い方を考えていかなければならない。 従来のマウスとキーボードを前提としたアプリケーションから一歩進んで、指で操作できるアプリを作っていかなければならないと思います。

その意味で、早々にこういうデバイスに触る機会を得たのはうれしいことです。
これからマルチタッチとかスレートPCとかについて考えていこうと思います。
(と言いながら、忙しくてブログも満足に書いてないし、そもそも最近あまり勉強してない orz)

あと、そのうち、そうですね、2月くらいですかね、マルチタッチなアプリケーションについてちょこっとだけどこかで喋るかもしれません。
それまでにちゃんとしたネタを仕込んでおかねば。


余談。スレートPCと言いながら、実は・・・

PH_63_1

こんな感じで、ネットブック代わりとして使ってますw
Bluetoothのキーボードとマウスがあれば、これはもう普通に Windows 7 マシンです。
ちなみにスレートが乗っかっているスタンドは iPad 専用w の折りたたみ式スタンドです。
iPad 以外を乗せても今のところ爆発したりしてません。

広告
カテゴリー: デバイス タグ: , , , パーマリンク

Windows 7 マルチタッチ対応アプリケーション開発者会議 への4件のフィードバック

  1. ピンバック: マルチタッチアプリケーションを公開してみた « 技術との戯れ

  2. ピンバック: タッチ対応アプリケーションショーケース « 技術との戯れ

  3. ピンバック: タッチ対応アプリケーションショーケース « 技術との戯れ

  4. ピンバック: KB2575077 で Windows 7 が高速化!? « 技術との戯れ

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中