Silverlight で作るマルチタッチアプリケーション (Developers Summit 2011 17-D-3 LT セッション)

Developers Summit 2011 の MVP & .NET Community Members Lightning Talks に登壇させていただきました。

テーマは「Silverlight で作るマルチタッチアプリケーション」です。
Silverlight でマルチタッチマニピュレーション(2点タッチで拡大とか回転)をする方法の紹介です。

スマートフォンでも iPad でも普通にできて、Windows ネイティブでも WFP でも普通にできて、Windows Phone 7 でも風通にできる、マルチタッチマニピュレーションですが、デスクトップ用 Silverlight ではちょっとだけ苦労します。
というのも、タッチポイントの情報は取れるもののマニピューレーション対応の API を持っていないから。

それではと言うことで、Matrix クラスを使って座標変換してしまいます。

その際に必要になるのが、高校時代の数学でやった行列の計算。
覚えてます?行列?
私はすっかり忘れてましたw
今回のネタのために久しぶりに勉強しました。

思ったよりはコードもシンプルで、サクサク動いてくれますが、さすがに5分でちゃんと説明するのは難しい。
ということで、ブログと 技術ひろばの勉強会(多分?) でフォローしたいと思ってます。興味のある方はチェックを。

広告
カテゴリー: コミュニティー, Silverlight タグ: , , , パーマリンク

Silverlight で作るマルチタッチアプリケーション (Developers Summit 2011 17-D-3 LT セッション) への3件のフィードバック

  1. ピンバック: 技術ひろば.net 2011年3月の勉強会は12日(土)の開催です #hirobatech « 技術との戯れ

  2. ピンバック: Silverlightで作るマルチタッチアプリケーション (技術ひろば.net 版) « 技術との戯れ

  3. ピンバック: マルチタッチアプリケーションを公開してみた « 技術との戯れ

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中