マルチタッチアプリケーションを公開してみた

去年(2010年)の12月に 「Windows 7 マルチタッチ対応アプリケーション開発者会議」というイベントがありまして、運よく参加させていただきました。その時にスレートPCをいただいたんですが、引き替えに「おらおら、タッチアプリケーション作れよ~」と言われたわけです。

そこで作ってみました。
タッチ操作用のメモアプリケーションです。付箋紙をボードにペタペタ貼り付けるイメージで使うアプリです。2本指でピンチ操作やマウスホイールでメモ用紙を拡大できるので、指でも細かいメモを取れると思います。
Out of Browser な Silverlight アプリなのでインストールして使うこともできます。
興味のある方(勇気のある方?)はちらっと覗いてみてください。

http://www.seosoft.net/files/MemoBoard/

実際に操作した結果は、こんな感じ。

mbdemo

www
※権利関係は大目に見てください

マウスでも操作できますが、こんなに上手な絵を描くことは難しいと思うのでw、ぜひスレートPCとかタッチスクリーン付きのPCでお試しください。


コミュニティー活動をしているということから参加させていただけたイベントなので、売り物を作ろうということではなくて、話のネタ(=セッション、ブログ) になるような利用をしようと考えました。それでデブサミで5分間いただいてマルチタッチマニピュレーションの話をしたり、勉強会の資料を作ったり(都合によりセッションはまだ実現してないけど)しました。

開発者会議の宿題のアプリケーションも同じ目的で作ったので、アプリでやってること、苦労したことなどを共有していきたいなと思います。恥を忍んでソースコードも公開します(って、まだソースの整理してないことに今気づいた orz)。
ちなみに諸々の事情によりアプリ開発の時間が満足に取れなかったので、4日ほどででっち上げたw アプリです。そのあたりで作りは甘いかもしれませんが、幸いデブサミ LT の準備でざっとマルチタッチの要点は見ていたので、マルチタッチのコーディング自体はそれほど苦労しませんでした(ウソです)。

Silverlight のマルチタッチなネタについて、As Is の状態ですがひとまず出すことができました。これからテクニックや Tips として整理していきたいと思います。

 

技術ひろば.net の5月の勉強会は 21日(土) の開催(予定) です。Silverlight やらマルチタッチやらについて直接情報共有することもできると思います。これを書いている時点ではまだ受付をしていませんが、興味のある方はぜひ情報の更新を少しだけ気にかけてもらえるとうれしいです。

広告
カテゴリー: Silverlight タグ: , , パーマリンク

マルチタッチアプリケーションを公開してみた への1件のフィードバック

  1. ピンバック: マルチタッチアプリケーション(MemoBoard)のソースコードを公開しました « 技術との戯れ

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中