USB LED ライトって便利

休みの日など自宅の仕事部屋(?)にいることがありますが(2回に1回はリビングにいるようにしてます。その場合には折りたたみテーブルが活躍)、節電機運が高まっているこの時期、ちょっと困ったことがあります。

・・・暗い orz

北側の部屋なので昼間でも照明がないのは辛い。かと言って、待機電力でさえ云々してる中で照明を点けるのはちょっと。

そこで買いました。USB 接続のLED ライト。この手の商品はいくつかありますが、ひとまずサンワサプライのがなかなかいいです。実際に使ってみたのはこの1つだけなので、他社のはダメとか、こっちがいいとかは言えませんが。

 

これがなかなか重宝します。想像以上に明るい。いやむしろ、間違って光源が直接目に入るとしばらく残像が残って辛いくらいw LEDライトが直線上に10個並んでいるので広く範囲を照らしてくれるのもいいところ。

USB 接続なので、PCを使ってさえいれば追加の電源なしで手元が明るく照らせます。キーボードや机の上の資料や参考書を見るくらいならば問題なし。さすがにこれで長時間読書しようというのは止めといたほうがいいとおもうけど。
万一の停電時でも、モバイルブースターでもあれば十分しのげます。
あとは、それこそ最近はオフィスの照明を落とし気味にしているところもあると思うので、補助照明としても便利だと思います。

一つ注意が必要なのは、クリップ式なんですが、どこかに挟もうというのは止めたほうがいいというか、上手くいかない場合もあるということ。
クリップの力が強いので、ノートPCの画面周りの枠に挟むのはかなり勇気が要ります。筐体割れないか気になって作業に集中できません。
机にしても、天板の厚さが 1cm を超えるくらいとか、天板側面の角を丸く落としているようなものだと挟めません。会議室の長机とか無骨な事務机のようなものじゃないと無理。

ただ、その代わりというか、クリップの片面、台になる部分が平らになってます。なので、PC 脇に置いて使えます。アームがフレキシブルなので、ちょっとバランス取ってあげれば普通に据え置き型みたいに使えます。

節電したい、でも暗い中で作業するのは本末転倒だろう、と思う方はお試しあれ。

広告
カテゴリー: 雑談 タグ: パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中