タッチ対応アプリケーションショーケース

ブログでたびたび取り上げている 「Windows 7 マルチタッチ対応アプリケーション開発者会議」。

参加者が求められたのがタッチアプリケーションの公開です。その成果が MS のサイトでまとめられています。

タッチ対応アプリケーション ショーケース

スレートPC、タッチスクリーンなどお持ちの方は、面白そうなアプリを見つけて使ってみるのがよろしいかと。

覗いてみると、皆さんきっちり作ってるんですね。誰かさんのように「4日で作りました(うち、アイコン探しで1日w)」と威張ってる場合じゃないです。
ま、一応 Silverlight で作ったということと参考情報としてソースコード公開をページ上で謳っている唯一のアプリということで、そこは大目に見てくださいな。


ところで、一つ上の階層の タッチ対応アプリケーション技術情報 を見ても、ネイティブ、MFC、.NET (WPF と思われる) というキーワードは並んでいるものの、やっぱり Silverlight は見当たらない。

ネイティブはともかくとして、スレートPC のスペックを考えると(今後、スペックが上がっていくとしても)、生産性とパフォーマンスとのバランスを考えると Silverlight はタッチアップリケーション開発には有効な技術だと思うんですけどね。
MS さんにはもっと情報提供をお願いしたいところでもあるんですが、さしあたっては この辺の情報 とか こんなソースコード とかを参考にしていただければ。

 

 


余談ですが、開発者会議には100名の方が参加したはず。私の数え方が悪いのか、公開されているアプリケーションはどうもその数には大幅に満たないような気が・・・(笑)。

広告
カテゴリー: Silverlight タグ: , , , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中