Visual Studio 入りの SharePoint Server 2010 に SP1 をインストールしようとすると例外が発生する問題の解決方法

SharePoint 開発のためにはサーバーに Visual Studio をインストールしなければなりません。これ常識。
(2010 からは Windows Server だけではなく、開発用途限定で Windows 7 に SharePoint をインストールすることもできますが)

SharePoint の SP1 がリリース されたので早速インストールしようとしたところ、インストール中に例外が発生しました。

image

“System.Security.Cryptography.CryptograhicExceotion” occurred in OWSTIMER.EXE

どうもこの例外(インストール中に何度か出るんですが)は、インストールするに当たっては問題ではないらしく、アラートが出るごとに “No” を選択すれば SP1 のインストール自体はうまくいくようです。でもアラートいっぱいというのは気持ち悪いですよね。


そこで解決方法です。以下のブログにありました。

Common problem with SharePoint 2010: System.Security.Cryptography.CryptographicException – Keyset does not exist

レジストリを 4つ削除 するといいようです。編集ではありません、キーの削除です。

  • HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows NT\CurrentVersion\AeDebug\Debugger
  • KEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\.NETFramework\DbgManagedDebugger
  • HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Wow6432Node\Microsoft\Windows NT\CurrentVersion\AeDebug\Debugger
  • HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Wow6432Node\Microsoft\.NETFramework\DbgManagedDebugger
    これで SP1 のインストーラー、および SP1 前の更新プログラムとも、例外なしでインストールできます。もちろん SP1 適用後の SharePoint の動作も問題なしです。

開発用の SharePoint 2010 環境を SP1 にする時に試してみてください。

広告
カテゴリー: SharePoint タグ: パーマリンク

Visual Studio 入りの SharePoint Server 2010 に SP1 をインストールしようとすると例外が発生する問題の解決方法 への1件のフィードバック

  1. ピンバック: SharePoint / FAST 評価版 vhd には SP1 をインストールしないほうがいい? « 技術との戯れ

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中