DevExpress の XtraReports で LightSwitch にレポーティング機能を追加する

LightSwitch の弱い部分として標準でレポーティング(=帳票)機能を持たないことがあります。
業務アプリケーションでは帳票が必要なことはよくあると思うので、なかなか大きな弱点です。
クライアントをデスクトップアプリケーションとしてデプロイすることで Excel エクスポート機能を利用できますが整形できているわけではないし、そもそも Web アプリケーションだと Excel エクスポート自体が使えません。

ではレポーティングは絶対に実現できないかというとそうでもありません。LightSwitch にはエクステンションの仕組みがあります。これを使えばレポーティング機能を追加することは可能。
さらに簡単にレポーティングを実現するにはサードパーティー製のエクステンションを利用する手があります。

インフラジスティックスSiverlight 用 NetAdvantage Reporting をカスタムコントロール化するのが一つの方法。具体的な手順は Mihail Mateev さんのブログ に詳しく書かれています。この方法で実現は可能ですが、やはりカスタムコントロール化するという手順が必要です。定型的な部分が多く難しくはないですが、面倒な作業であることも事実。もう一つのハードルとしては費用面($995)があります。

別の方法として Developer ExpressLightSwitch Reporting with XtraReports があります。
こちらは $99.99 という価格が魅力的。それから LightSwitch に統合されているというメリットもあります。Silverlight 用のコントロールに LightSwitch のラッピング層を追加したもので、開発手順も独自のお約束に則る必要がありますが、それでも自分で一からカスタムコントロール化するのに比べると簡単にレポーティング機能を実現できます。

気になっていたところで運よくライセンスをいただけたので、実際に評価してみました。
長くなるので開発の手順は記事を分けることにして、LightSwitch のレポーティング機能には XtraReports が使えますよ、という紹介でした。

広告
カテゴリー: LightSwitch タグ: , , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中