Windows 8 CP にいろんなアプリをインストールしてみた (ASUS B121 でやってみた)

以前、 Windows 8 DP にいろんなアプリをインストールしてみた という記事を書きました。Consumer Preview リリース後、その記事へのアクセスが増えてます。皆さん、多分 Consumer Preview の記事を求めてるんですよね。

そこで簡単に整理してみました。
DP の時より熱が入っていないように見えるのは、CP になって完全実用モードでスレートを使いだしたから。実際に自分が日常的に使用するアプリのみ確認したためです。以下、お役にたつようであれば。

以下の表にないのは、私が実際に確認していないということで、動くとも動かないとも言えません。以下のものも、他とのインストールの順番等によっては結果が変わる可能性もあります。例によって、参考にする場合は自己責任で。 なお「英語版」 と明記したもの以外は日本語版のアプリケーションです。


ツール、ユーティリティーなど

アプリ名 バージョン/言語など 結果 インストール時の注意点など(以下でWindows 7 互換、管理者権限実行などはインストーラー自体の指定のこと)
Microsoft Security Essentials (64ビット)   OK サクッとインストールできます。
ウイルスバスター 2012 (64ビット)   NG Windows 7 互換、管理者権限実行などでもインストール不可。セキュリティー製品などはまだ諦めておきましょう。
ATOK 2012   OK インストールは問題ありませんが、コントロールパネル上での表示が本来 “日本語 – ATOK 2012” とでもなるべきところが “日本語 -” となってしまいます。かつ、インストール済みの言語リストには表示されません。使うぶんにも特に問題はないように思いますが、一応アンインストールしておきました。
インストール自体は問題なく成功しましが、キーボードレイアウトがおかしくなります。具体的には、実際に入力されるのは英語キーボード (101) なのに、スクリーンキーボードの表示は日本語 (106) になります。
ATOK ユーザーなんですが今のところは使用は我慢。
マッハドライブ (64ビット) 1.06 OK 問題なし。ちなみに PC のパフォーマンスを気にしてではなく、SSD に優しい人になりたくて(笑)使ってます。
プチフリバスター 3 NG Windows 7 互換、管理者権限であってもインストールできません。
f2d 1.5 NG Windows 7 互換、管理者権限であってもインストールできません。インストーラーの最後で 「ブロックされました」 というメッセージとともに失敗します。SD カードを固定ディスク化できるツールで、Windows 8 DP ではインストールできて便利に使えていました。これがインストールできないというのが個人的には一番残念。
DisplayLink 6.2 M1 OK
NG
6.2 M1 で Windows 8 対応してくれました。動作します。
インストールに問題はなく、動作も一見問題ないように見えましたが、こちらの記事 の通り、一部の Metro アプリが動作しないという問題がありました。
DisplayLink Windows 8 Preview Release OK
NG
Windows 8 用の DisplayLink ドライバー (Preview Release) です。6.2 M1 がリリースされた今となっては不要ですが、Windows 8 CP でもちゃんと動作したので、念のためリンクを載せておきます。
6.2 M1 と同じ問題があることがわかりました。
ZoomIt   OK 問題なし。

アプリケーション

バージョン/言語など 結果 インストール時の注意点など
Microsoft Office 2010 SP1 (32ビット)   OK Visio, Project, SharePoint Designer なども含めて確認。危なげなくインストールできます。動作も問題なし。
Windows Live Essentials 2011 OK 問題なし。
EmEditor 10.x, 11.x OK 全く問題ありません。愛用のテキストエディタ。
アイデアツリー 7.30 OK 問題なし。
astah Professional 6.6 OK 問題なし。
Seesmic Desktop 2   OK 問題なし。DP では起動しなかったのですが、CP になって OK になりました。
MetroTwit 0.9.2.0 OK 問題なし。個人的には Seesmic 派なので、Seesmic が動作したことでお役御免となりました。
Paint.NET 3.5.10 OK 問題なし。
Amazon Kindle   OK インストールは問題なくできます。動作も問題なさそう。が、Windows 8 とは無関係に使えません。最新のバージョンでは、どうも “amazon.co.jp” に飛ばされてしまいます。購入済みの Kindle 本が一切見えません。今後、日本語版 Kindle を購入した人にはいいでしょうが、”.com” な私には無意味。残念。
Microsoft Touch Pack for Windows 7   OK 問題なし。せっかくのスレート PC なのでインストールしました。
超字幕   OK 問題なし。アプリケーション、コンテンツとも SD カードにインストールできるので、本体の SSD の容量を圧迫せずに使えそうです。
Windows 8 DP の時にはインストールに失敗していた(コンテンツのライセンス取得で必ず落ちていた)んですが、上手く行くようになりました。これで私の英語力も上手く行きます(嘘)。

開発ツール

バージョン/言語など 結果 インストール時の注意点など
Visual Studio 11 Beta   OK 当然ながら、何の問題もなくインストールできます。
SQL Server 2012 Express Edition with Tools   OK 問題なし。
Windows Phone SDK 7.1   NG 現時点で公開されているものは Visual Studio 11 Beta との共存はできないそうです。対応版をリリースする予定とのことなので、随時リンクをチェックしてみるといいでしょう。
LINQPad   OK 問題なし。
広告
カテゴリー: Windows タグ: , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中