Microsoft Touch Mouse Sensor API が面白そう

誰かのツィートで Touch Mouse Senser API の存在を知りました。

Touch Mouse 好きの自分としては、触ってみないわけにはいかない!ということで取りあえず SDK をダウンロード。

サンプルに、リアルタイムでセンサーデータをビットマップ表示するアプリがあったので実行してみました。
自分は普段、マウスをこんな風に握ってるのね、ってのがわかりました。

tmouse

スレートPC とか Kinect も面白いと思うけど、Touch Mouse も新しい入力デバイスとして実はなかなか面白いんじゃないかと思ってます。使い道、というか Touch Mouse で何ができるかを考えながら SDK で遊んでみようと思います。

 

と言っても、今この時点ではそんな余裕はないんですがw (ブログ投稿しといてなんですが)
来週 28日(土) の技術ひろば.net の勉強会 のセッション準備をしなければ。

広告
カテゴリー: デバイス, Windows タグ: パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中