現時点での .NET Gadgeteer メインボードと .NET Gadgeteer Package バージョンとの関係

この記事の内容は執筆時点の情報です。現在は v4.2 SDK のバージョンアップにより、以下の内容は解消しています。詳しくは こちらの記事 をご覧ください。

.NET Gadgeteer 対応のメインボードのうち、一番お手頃価格な FEZ Cerberus。同梱のモジュールが少ないながらも、初めて .NET Gadgeteer や .NET Framework に触れるには FEZ Cerberus Basic Kit は取っつきやすそうですね。
それに対して、せっかくだから色々なモジュールを揃えてガッツリ楽しみたい向きには FEZ Spider Kit がよさそう。モーター駆動をやろうというのであれば Digital Signage Kit も面白いでしょう。

このあたりは、お財布具合と、まずはどの程度やってみたいかで決まると思います。
まあモジュールはあとから追加で購入すればいいので、小さく始めるのがリスクが少ないですかねw


今現在 .NET Gadgeteer Package が若干落ち着いていないようで、メインボードの種類や使いたいモジュールによって どのバージョンを使うか、ちょっと気にかけないといけません。

メインボード モジュール 対応する .NET Gadgeteer Package
FEZ Spider / FEZ Hydra SDCard モジュールを使う v4.1
SDCard モジュールを使わない v4.2 Betav4.1 (どちらでも OK)
FEZ Cerberus ※SDCard モジュール不可 v4.2 Beta

 

v4.2 のベータがとれれば、すべてそちらに寄せてもいいはずですが、現時点では

  • v4.2 Beta ・・・ メインボードが Cerberus ならばこちら
  • v4.1 ・・・ SDCard モジュールを使いたければこちら (= Cerberus では SDカードは使えない)

という制限があります。
v4.2 Beta には v4.1 の SDK などが全て含まれているので、インストールするのは v4.2 Beta のインストールパッケージでもよさそうです。

広告
カテゴリー: .NET Micro Framework タグ: , パーマリンク

現時点での .NET Gadgeteer メインボードと .NET Gadgeteer Package バージョンとの関係 への1件のフィードバック

  1. ピンバック: .NET Micro Framework 4.2 QFE2 リリース&ファイル I/O も改善 « 技術との戯れ

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中