FEZ Cerberus を初めて使う時には Firmware Update が必要

これから .NET Gadgeteer に触ってみようという人が、まずはできるだけコストをかけずに始めやすいのが FEZ Cerberus Basic Kit
誰に頼まれたわけでもないんですが、「ちょっとやってみなよ、楽しいよ」と言えるように Cerberus を買ってみました。
(Spider を持ってるので Cerberus が必要かと言われれば、個人的には全くそんなことはないんですが)


Basic Kit に含まれている LED7R モジュールと Joystick モジュールを使ってちょこっと開発してみました。

実行してみると・・・

‘System.NotSupportedException’ occurred in Microsoft.SPOT.IO.dll

なる例外で全く動作してくれません orz

どうも Cerberus も Firmware をアップデートしてあげないといけないようです。
.NET Gadgeteer Package のインストール時に Spider などの Firmware はアップデートしてねって言われるんですけど、Cerberus はそんなこと言われなかったような・・・。


Spider, Hydra はファームアップデート用のツールがパッケージに含まれていますが、Cerberus 用のものはありません。ツールのインストールや使い分けをしながら、こちらの手順 でアップデートしてあげる必要があります。

TinyBooter を書き込むためには Cerberus の boot ピンを High にしてあげないといけませんが、ジャンバー用のヘッダーなどありません。パーツさえあればハンダ付けしてもいいんですが、TinyBooter を書き込む時だけ必要になるものなのでちょっと面倒。
ということで、私は手持ちのジャンバーワイヤー(Netduino とか Arduino 持ってますから) を押しつけながら Cerberus と PC とを接続しました。それがない場合は こんなやり方 もあります。(お勧めしませんが)

ここまでやってあげると Cerberus は無事動作するようになります。一度実行するだけなので、がんばってやりましょう~。

広告
カテゴリー: .NET Micro Framework タグ: , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中