LightSwitch アプリ(デスクトップクライアント) を最大化しないで起動する方法

LightSwitch の Tips を一つ。

LightSwitch アプリケーションをデスクトップクライアントで実行すると最大化して実行されます。
v1 (LightSwitch 2011) の時には、ClientGenerated プロジェクト内にある config.xml を編集することで最大化を止めることができました。

http://social.msdn.microsoft.com/Forums/en-US/lightswitchgeneral/thread/a1df8dc2-9651-4021-9709-6aab2db08879

v2 になってもこの手が使えるのかと思いきや、ClientGenerated プロジェクトが見当たりません。

image

 

ではどうするかというと、Client プロジェクト内に config.xml があるので、これに以下の定義を追加します。

image

<ClientSettings>
  <StartWindowMaximized>false</StartWindowMaximized>
</ClientSettings>

 

image

これで、前回のアプリケーション終了時の位置やサイズを自動的に復元してくれます。

広告
カテゴリー: LightSwitch タグ: パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中