LightSwitch HTML Client 対応プロジェクトファイルのアップデートに失敗する場合 (原因その2)

LightSwitch HTML Client Preview 2 の評価をしようとすると落とし穴が待っています。2つめの落とし穴は こちら

順番としては、私はまず本稿の落とし穴にハマったのですが、多分全ての人がハマるわけではないだろうということで後にしました。

結論から言うと、ReSharper の 7.0, 7.1 あたり(今後のバージョンアップ次第で状況は変わると思いますが)を入れていると、プロジェクトファイルのアップデートに失敗します。ネット上に 同じ事象で苦労した方がいらっしゃる ようです。
ReSharper を入れていなければこの事象には遭遇しないはずですが、日々のリファクタリングのために使っている方は注意してください。

Visual Studio の [Tools] – [Options] を開き(HTML Client 開発をするには 英語環境にしないといけない ですからね)、ReSharper を止めて おきます。

SNAGHTML535aea1

私が試して見た限りでは、プロジェクトファイルのアップグレードが完了した後は ReSharper を有効にしても問題なく動作するようです。

LightSwitch HTML Client Preview 2 を評価しようとして、2段階の落とし穴にハマり思わぬ時間を取られましたが、その後は粛々と評価中です。HTML Client の残りの課題は、組み込みの認証の仕組みがないことですかね。これは実用上は大問題なので、早くきちんと対応してくれるとうれしいんですが、待ちきれないので良いやり方がないかちょっと模索中です。

広告
カテゴリー: LightSwitch タグ: , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中