LightSwitch HTML Client 開発時に ReSharper を使う場合は 7.1.3 以上が必要です

このところ LightSwitch ネタを書いていない瀬尾です、こんばんは。

このところ立て続けに 「LightSwich ネタはどうした?」と言われました。

そこで、別件で Azure を待っている間に LightSwitch に関する小ネタを一つ書いておきます。
全ての人に当てはまる内容ではありませんが、私はこれで随分悩まされました。


Visual Studio の機能を強化するアドインの代表と言えば ReSharper です。(断定)
Visual Studio 2012 Update 2 の目玉と言えば LightSwitch HTML Client です。(断定)

この二つを組み合わせるには ReSharper は 7.1.3 以上 にしてください。

これよりも古いバージョン、例えば 7.1.1 を使っていると、LightSwitch HTML Client のプロジェクト作成時にこんなメッセージを見ることになります。

image

しかもこのメッセージが出ると Visual Studio は永遠に返ってこなくなり、タスクマネージャーで強制終了することになります。

幸せになるには ReSharper を 7.1.3 以上にすることです。
期間限定の情報でもなければ対応に苦慮する内容でもないので、単に情報共有のための投稿ですが、ReSharper ユーザーの方はご注意を。

 

・・・もう Azure 君のお仕事は終わってるな。

広告
カテゴリー: LightSwitch タグ: パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中