LightSwitch HTML Client アプリケーションを iOS で実行してみる

せっかく6分もかけて(笑) HTML Client 開発をしたので、IE だけで表示しておしまい、ではもったいない。ということで、iOS な皆さんでもちゃんと見えるところを画面キャプチャーで紹介。
※画面キャプチャーを撮るためにエミュレーターで実行してみました。以下、フォントが残念な感じですが、実機だときれいに見えます。

まずは一応、IE 10 で。

imageimage

iPad で。

SNAGHTML6e7b39SNAGHTML6e9139

iPhone で。

SNAGHTML6ed5e6[4]SNAGHTML6ef3c2

 

HTML Client なので別に不思議でも何でもない結果ですが、Silverlight なクライアントではできなかったことなので、うれしいですね。LightSwitch の使い道が広がります。
※もちろん本番運用するのであれば、認証とか暗号化とかが必須ですけどね。

広告
カテゴリー: LightSwitch タグ: , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中