「LightSwitch で Web 開発」 デモ ~ テーブル定義

Community Open Day 2013 で担当させていただく 「LightSwitch で Web 開発」 で紹介するデモを事前に YouTube で公開しました。
万一に備えて当日のバックアップの意味もありますが、前後の予復習にご利用いただければと思います。

アプリの要件としては若干イケてない部分もありますが、LightSwitch の基本的な操作や手順をできるだけ入れ込んだ内容なので、資料とあわせて一連の動画を見ていただければ LightSwitch 開発が分かるのではないでしょうか。

それぞれ 3~5 分程度の内容ですが、10本ありますのでブログでは数回に分けて紹介します。

本稿では、まずはテーブル定義の操作手順を紹介します。

1. テーブル定義、プロパティ設定
テーブル自体の定義に加えて、列名の表示名の変更バリデーションの基本的な定義を行います。

もう少し現実的なアプリではカスタムバリデーションが必要になると思いますが、これについては改めて。

 

2. リレーション作成 
テーブルが複数になるとリレーションシップも必要になりますね。デザイナー画面で設定します。

簡単すぎてごめんなさい。これらのテーブルを使って、次回は画面を定義していきます。


Community Open Day 2013 は今度の土曜日 11日(土) の開催です。全国各地で同時に開催されるイベントなので、ぜひお近くの会場にご参加ください。

広告
カテゴリー: コミュニティー, LightSwitch タグ: , パーマリンク

「LightSwitch で Web 開発」 デモ ~ テーブル定義 への2件のフィードバック

  1. ピンバック: 「LightSwitch で Web 開発」 デモ ~ 画面定義 | 技術との戯れ

  2. ピンバック: 「LightSwitch で Web 開発」 デモ ~画面カスタマイズと Excel 連携 | 技術との戯れ

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中