LightSwitch HTML Client のアカウント管理機能をデスクトップクライアントで手軽に実現する方法

前の記事 に書いたとおり、LightSwitch (HTML Client) は認証を利用でき、カスタマイズ可能なログインページが用意されていますが、残念ながら HTML Client では組み込みのアカウント管理機能は提供されていません

ちょっと残念です。
が、LightSwitch にはデスクトップアプリケーション(Silverlight クライアント)もあります。デスクトップアプリケーションでは、ランタイム内に組み込みのアカウント管理ページが提供されています。
これを利用しない手はありません。
HTML Client はスマホやタブレットを意識していることで LightSwitch の汎用性が高まったのはその通りなんですが、そもそもアカウント管理のような作業は社内の PC でやる、PC ブラウザーだったら Silverlight クライアントでもいいよね、というシナリオです。


今回の目的では、デスクトップアプリ-ケーションでは画面を作りません。組み込みの管理ページを利用するだけです。あらかじめ “SecurityAdministration”権限を持ったアカウントでだけ表示可能なページなので、開発者は何もすることはありません。

手順は簡単で、ソリューションエクスプローラーで [クライアントの追加] を選択して、デスクトップクライアントを追加します。それだけです。

imageimage

サーバー(Azure でもオンプレミスでも)に発行すると、以前から LightSwitch を使っていた方にはおなじみのログイン画面が出てきます。

image

管理者権限のあるアカウントでログインしたときだけアカウント管理ページが使えるのが分かると思います。その他のアカウントだと真っ白なページが表示されるだけですね。

imageimage

ここでアカウント管理を行えば、HTML Client は登録済みの任意のアカウントで利用できるようになります。

広告
カテゴリー: LightSwitch タグ: , パーマリンク

LightSwitch HTML Client のアカウント管理機能をデスクトップクライアントで手軽に実現する方法 への2件のフィードバック

  1. ピンバック: LightSwitch HTML Client の認証 | 技術との戯れ

  2. ピンバック: LightSwitch HTML Client でアクセス権によって利用できる機能を制限する方法 ~ Part 1 | 技術との戯れ

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中