「5分で理解するクラウドビジネスアプリ」 セッション資料を公開しました

11月9日(土) に開催された、第4回 業開中心会議 に参加してきました。
当日は聞き応えのあるプログラムでしたが、そんな中、懇親会の時間中のライトニングトークに登壇しました。

 

タイトルは 「5分で理解するクラウドビジネスアプリ」、そのまんまです。

※当日会場でお目にかけた、2枚の “ネタ” スライドは削除しています。

 

文字通り 業務アプリをクラウドに置く方法なのですが、単に概念だけの話ではなくて、実際の開発の紹介です。
なにしろ瀬尾のセッションです、LightSwitch ベースのアプリケーションを Office 365 と連携する仕組みのことです。
マイクロソフトさんはこの仕組みをクラウドビジネスアプリと呼び、またそのための Visual Studio 2013 での新規プロジェクトテンプレート をクラウドビジネスアプリと呼んでいます。

なにやらすごく誤解されている LightSwitch ですが、元々 LigjtSwitch が目指していた場所はここです。
LightSwitch 自体もクラウドの環境も、ようやく当初の目標に追いついてきました。LightSwitch らしい開発ができる領域です。

 

本当は10月の技術ひろばの勉強会で、日本語による初のクラウドビジネスアプリについてのセッションをやりたかったんですが(まあ他にやる人いませんけどね・・・)、天候不順のため10月の勉強会は延期としました。このため、今回が初のクラウドビジネスアプリの話でした。
今回はライトニングトークということで、能書きしかお話しできませんでした。

クラウドビジネスアプリについては、11月の技術ひろば(11月30日(土) 開催)でデモを交えて紹介します。

http://kokucheese.com/event/index/126537/

こちらで受け付けています。ぜひご参加ください!

広告
カテゴリー: クラウドビジネスアプリ, コミュニティー, LightSwitch, SharePoint タグ: , , , パーマリンク

「5分で理解するクラウドビジネスアプリ」 セッション資料を公開しました への1件のフィードバック

  1. ピンバック: クラウドビジネスアプリのデバッグ実行時に配置に失敗する場合の解決方法 | 技術との戯れ

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中