Project Siena のファーストインプレッション

ご存じの方も多いと思いますが、2013年12月に Project Siena (開発コード) のベータ版が公開されました。
個人的な感想では「現代的な Visual Basic」です。

ProjectSiena_Screen

開発ツールでありながら Windows ストアアプリ であるのが面白いところです。Surface 2、Surface RT でも開発でます(無理に Surface を使う必要はありませんが)。

ベータ版ということもあり次のリリースに期待したい部分がいくつかありますが、非常に面白い開発ツールです。
“非開発者”のための開発ツールとの説明もありますが、現状ではある程度のプログラミングのセンスが必要なように思います。LightSwitch と同様、むしろプロの開発者が短時間で実用的なアプリケーションを開発するのに有効なツールだと思います。ビジネスユーザーの場合でも最低限マクロプログラミング程度の開発経験があるほうがいいように思います。


Project Siena の操作方法を3分半ほどの動画にしてみました。これで最低限の操作は分かると思います。

実際のアプリ開発の例として、超簡単なブログビューアーを作ってみました。これも3分半ほどの動画でどうぞ。
最初のでもアプリとしては RSS フィードを使うのが直感的で分かりやすいと思います。

まずは Project Siena の基本的な操作として、データソースの指定とバインディングの方法を紹介するところまでの動画でした。実際のブログビューアーとしてはまだまだなので、あと2回の投稿でもう一歩進んだブログビューアーを作ってみます。


Project Siena への今後の期待は、

  • Office 365 対応・・・これは大事
  • OData 対応・・・公式ブログサイトリリースノートなどを見ても、出来るとも出来ないとも書かれていませんが、多分現在のバージョンでは対応していないと思います。Project Siena の活躍の場を広げるには OData 対応も必須だと思います。
  • WebView コントロール
  • Label コントロールの自動スクロールプロパティ
  • Scrollable Panel コントロール・・・現在、Gallery コントロール以外はスクロール可能にならないように思います。(評価不足なだけだったらすみません)
  • スナップ時/画面回転時のレイアウト変更

といったあたりでしょうか。

いかにもマイクロソフトらしい、非常に面白い開発ツールです。評価を続けるとともに、今後の機能拡張にも注目していきます。

広告
カテゴリー: Project Siena タグ: パーマリンク

Project Siena のファーストインプレッション への2件のフィードバック

  1. ピンバック: Project Siena の Launch 関数(ブラウザー起動) | 技術との戯れ

  2. ピンバック: Project Siena で選択項目を参照する方法 | 技術との戯れ

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中