Project Siena の Launch 関数(ブラウザー起動)

Project Siena を使うと ブログビューアー(RSS リーダー)が簡単に作れます。
そこで必要になるのがブラウザー起動の機能です。Project Siena ではブラウザーを起動するのも簡単です。
(もちろん ブログビューアー以外のアプリからもブラウザー起動は可能です)

ブラウザーを起動するには Launch 関数 を使います。引数としてアドレスを渡します。
コントロールの OnSelect イベント(=クリックとタッチの両方の意味)で呼び出します。

実際の操作はこちら。約3分の動画です。見ていただくと分かりますが、全く難しいところはないですね。

引数のアドレスには固定値だけではなく動的な値を渡すこともできます。

ギャラリーの各アイテム(=ブログエントリー)は link プロパティを持っています。これはデータソースである RSS フィードの link に対応するものです。この値を使って “Launch(link)” とすることもできます。

2014-01-03 20-35-45

アプリからブラウザーを起動したいことはよくあると思います。 Launch 関数を覚えておいてください。

広告
カテゴリー: Project Siena タグ: パーマリンク

Project Siena の Launch 関数(ブラウザー起動) への2件のフィードバック

  1. ピンバック: Project Siena のファーストインプレッション | 技術との戯れ

  2. ピンバック: Project Siena で選択項目を参照する方法 | 技術との戯れ

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中