NETMF and Gadgeteer Package 2014 R1 がリリースされました

1月末のことですが、GHI Electronics から NETMF and Gadgeteer Package 2014 R1 がリリースされました。
前回の NETMF and Gadgeteer Package 2013 R3 (2013年10月リリース) では特に大きな問題はなかったようで、安定版のアップデートといった位置づけのようです。
(そろそろ NETMF 4.3 対応のパッケージが見えてきたようなのでそれも楽しみです)

せっかくのリリースなので Firmware を更新してみました。
今回はおおむね楽勝です。Gadgeteer メインボード持ちの皆さん(Hydra 除く /w)はアップデートをどうぞ。

Hydra はハマりました。環境依存の問題かもしれませんが一応情報共有。とりあえずネットワーク対応だけ諦めれば問題なさそうです。

今回の特徴は:

  • 各メインボードとも TinyBooter のアップデートはないようです。DIP をいじったりジャンパーでショートしたり、なんちゃらボタンを押しながらリセットして・・・みたいな面倒はありません。
  • Firmware のアップデートはさくっと成功します。Cerberus 系は Ethernet サポートのファームを入れてみました。私が試した範囲では以下のボードは問題なく成功しました。
  • いずれも PulseDebugLEDメソッド呼び出しまでは動作確認しました。

私の手元で苦労したのが Hydra です。以下の問題に遭遇しました。

  • LEGO Mindstorms EV3 の環境入りのマシンだと TinyBooter 更新モードの時に Mindstorms の更新モードのデバイスと誤認してしまいます。やむなく一旦 EV3 ソフトウェアをアンインストール→Hydra アップデート→ EV3 ソフトウェア再インストール の手順を踏みました。
  • Ethernet 対応ファームを入れると、リセット/再接続後にボードが認識されなくなります。対策としては TinyBooter を入れ直してから Ethernet 対応なしのファームを入れるといいようです。

最初は物理的に壊れてしまったのかと思って涙目でした。
が、ファームを変えてなんとか成功。ただしこれは Hydra ではネットワークに接続できず IoT ごっこができないことを意味します・・・。
(私は他のボードを持っているので特に困らないんですが)


正式なアナウンスをお待たせしていますが、3月15日(土)組み込み & NUI の勉強会を開催します。日程調整で手間取ってしまいましたが 15日で確定です。もう動かしません。
もうすぐちゃんとアナウンスしますので、組み込みファンの皆さん、お楽しみに!

広告
カテゴリー: .NET Micro Framework パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中