Project Siena Beta Refresh (November 2014) がリリースされました。目玉は Office365 対応

内容に間違いがあったため修正しました。(11/29)
SharePoint Online にも対応しています。

 

先日 Project Siena のリフレッシュ版ベータが公開されました。

Project Siena Beta Refresh (November 2014): Bringing the power of productivity to business user created apps 

今回のアップデートの目玉は Office 365 対応です。

 

「よしっ!」 と思って触ってみました。
一見 Exchange Online のように見えたのですが、ちゃんと SharePoint Online にも対応しています。 (SharePoint Online についてはまた別の記事で)
Office 365 対応といえばその通りなんですが、今回は Exchange Online の対応です。SharePoint Online はまだ対応されていません。(ちょっと残念) Office 365 対応の第一歩と思って、今のところ良しとしますか。

 

この記事は Exchange Online の範囲ですが、 Project Siena  らしく非常に簡単にアプリが作れます。Outlook もどきは2分程度で開発できます。
(実際には認証や Office 365 の接続待ちがあるので 2分半といったところです)

2014-11-23 14-21-25

 

開発手順を動画にしました。
ビジュアル (コントロール) の位置・サイズの変更の他には、データバインドを3か所変更するだけです。Exchange Online に接続するアプリが簡単に開発できることを理解してもらえると思います。

広告
カテゴリー: Office 365, Project Siena タグ: , パーマリンク

Project Siena Beta Refresh (November 2014) がリリースされました。目玉は Office365 対応 への2件のフィードバック

  1. ピンバック: Project Siena Beta Refresh (November 2014) 、実はちゃんと SharePoint Online に対応してました! | 技術との戯れ

  2. ピンバック: Office 365 で提供される(してる)サービス 2014/12/23現在 | もくだいさんのOffice365至高のレシピ

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中