Project Siena Beta Refresh (November 2014) 、実はちゃんと SharePoint Online に対応してました!

先日、「Project Siena Beta Refresh (Nov 2014) がリリースされて Exchange Online に対応しました!」という内容の投稿をしました。

実は・・・ちゃんと SharePoint Online にも対応していました!

大事なことなのでもう一度書きます。
Project Siena Beta Refresh (Nov 2014) は SharePoint Online にも対応しています。

やっちまった。恥ずかしい。

 

データソース画面を見ると “接続先 Office 365 Preview” というのがあります。これに接続すると見える項目はどうも全て Exchange 周りだけ。Sites  とか Lists とかがあればよかったのに・・・。ということで、勝手に Exchange Online のみの対応だと思っていました。

2014-11-29 18-19-482014-11-29 18-20-22

 

なんとなく “SharePoint” を覗いてみたら “SharePoint Online (Office 365)” という文字がありました。接続してみるとちゃんとサイトコンテンツが並んでます。

2014-11-29 18-22-412014-11-29 18-24-27

 

ここまで来れば Project Siena なら簡単です。当然ですが Project Siena の普通の操作(ビジュアルにデータソースをバインド)すれば リストアイテムを参照することができます。

2014-11-29 18-28-11

 

続きは別の記事で書きますが、Project Siena は操作がとても簡単なので、ちょっと勘のいい人だとすぐに使えると思います。無償ですし、ぜひ遊んでみてください。

誰でも簡単に SharePoint アプリを作れます。さて、プロの SharePoint 開発者、うかうかしてられないぞ(笑・・・笑ってていいのか)

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

Project Siena Beta Refresh (November 2014) 、実はちゃんと SharePoint Online に対応してました! への2件のフィードバック

  1. ピンバック: Project Siena Beta Refresh (November 2014) がリリースされました。目玉は Office365 対応 | 技術との戯れ

  2. ピンバック: Project Siena で誰でも Office 365 開発者 (後編) | 技術との戯れ

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中