NVIDIA Jetson TK1 開封の儀

NVIDIA Jetson TK1 を入手してしまいました。(ふとしたきっかけで)

まだまだ出回っていないようなので開封の儀。日本語情報も少ないし。

蓋を開けると、

WP_20151223_004

Quick Start Guide が見えます。

WP_20151223_012

Developer サイトを見てね」的なことが書いてあります。まずはサクッとユーザー登録。
ここでいろいろダウンロードしたくなりますが、普段の Windows 環境で繋いでしまったので、Ubuntu 環境で繋ぎ直すまでしばらく我慢。

Quick Start Guide の下には Jetson TK1 が堂々鎮座。

WP_20151223_011

・・・デカい。ファンまで載ってる。普通のマイコンボードのつもりで手を出すとヤケドしそう。というか、ヤケドしかかってるw。
せっかくなのでちょっと脱線して、Jetson TK1 と GR-PEACH とラズパイと GR-KURUMI とで一緒に記念撮影。

WP_20151223_014

スペックも目指すところも全然違うので、大きさ比べてもしょうがないんですが。

 

本体を取り出すと、

WP_20151223_008

PC 並みに大きい AC アダプターと USBケーブル。

WP_20151223_010

 

言語は C++(昔は触ったことありますけど・・・)、ホストのプラットフォームは Ubuntu(何それ、おいしいの? レベルの理解度)と、評価がなかなか進まない予感満載ですが、面白そうなのでこれから触ってみます。

評価する側(私のことです)にいくつか問題があったので、今日はここまで。

  • ホストは Ubuntu 14.04 LTS 限定。11.10 とかだと Jetson Development Pack (まあ SDK ですね)のインストーラーに怒られます。
  • USB は 3.0 のコネクターが1個。キーボード、マウス、さらには USB カメラでも繋ごうと思うと USB 3.0 ハブが必要。明日にでも買ってきます。

これから、ちょっとずつ触ってみてみますね。

広告
カテゴリー: Jetson TK1 タグ: パーマリンク

NVIDIA Jetson TK1 開封の儀 への1件のフィードバック

  1. ピンバック: Intel Joule に Windows 10 IoT をインストールするステップ・バイ・ステップ | 技術との戯れ

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中