chibi:bit とスマホとで Bluetooth のペアリングをする

プログラミング教育用マイコンボード、chibi:bit (micro:bit 互換機) は BLE を載せています。
PC とペアリングしてもいいんでしょうが、スマホアプリがある点、プログラミング可能な機能がスマホを意識している点などから考えると、Android か iPhone / iPad とペアリングするのがよさそう。

Screenshot_2016-09-19-22-03-46

2016-09-19 22-00-59


ペアリング方法は以下の通り。(本家サイトにも書いていますが)

  1. スマホに micro:bit アプリをインストールして起動しておく
  2. スマホアプリで [Connections] メニューを選択し、[Pair a New micro:bit] を選択する
  3. スマホアプリで [Next] をタップして、[Enter the pattern] が表示されるので、画面はそのままにしておく
  4. chibi:bit で、A, B ボタン両方を押えたままで、リセットスイッチを押す(少しゆっくり目に押すす)のと、次の文字列が表示されるまで A, B ボタンを放さないのがコツかも。
  5. chibi:bit の LED に“PAIRING MODE !”とスクロール表示される。
  6. chibi:bit の LED に Bluetooth のパスキーに相当するパターンが表示される
    ちなみに私の chibi:bit だとこんな感じ
    DSC_0004
  7. LED パターンと同じ形を、スマホアプリに入力して、[Pair] をタップ
  8. スマホアプリで、“A ボタンを押す”ようメッセージが表示されるので、chibi:bit の A ボタンを押す
  9. chibi:bit の LED に、6桁の数値が順に表示される(30秒間繰り返される)
  10. スマホ側でペアリングのパスキーとして LED に表示された数値を入力する
  11. ペアリング設定に成功するとメッセージが表示される。
    ※もし、パスキー入力が間に合わなかった場合などは、最初からやり直し

一度ペアリング設定に成功したら、chibi:bit の [Connections] メニューでいつでもペアリングが可能です。

Screenshot_2016-09-19-23-05-41Screenshot_2016-09-19-23-05-47Screenshot_2016-09-19-23-05-52

ただし、PC と USB 接続して hex ファイルを転送したりすると、chibi:bit 側のペアリング情報が消えてしまうとのこと。この場合も改めてペアリングの設定を行うと復活します。(が、面倒です・・・)


スマホとペアリングができました。ということで、どう利用するのかはまた改めて。

広告
カテゴリー: IoT, mbed タグ: , , , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中