#ML.NET のトレーニング資料「二項分類 ~ 機械学習のフローを理解する (タイタニック号から脱出できるか?)」を公開しました」

C# (.NET) 開発者向けの機械学習フレームワーク ML.NET のトレーニング資料を GitHub で公開しました。

せっかくなので(?)、Visual Studio Code で開発、Azure Functions にデプロイする流れにしました。C#er な人から 非 Windows な人まで、VSCode ラブな人から使ったことがない人まで、たくさんの方に楽しんでいただけるかと思います。
作った本人は Windows でしか動かしていないんですが・・・すいません。

https://github.com/seosoft/Titanic_MLNet

ML.NET で二項分類 ~ 機械学習のフローを理解する(タイタニック号から脱出できるか?)

ML.NET については、公式を含めてまだ情報が不足している感があるので、ご活用ください。
特に、頭から最後までの全体を通して実際に体験できるコンテンツはあまり見かけないので、ML.NET と機械学習の基本を理解できると思います。

データアナリストの方や機械学習に慣れている人で、初めて C# や VSCode、Azure Functions を使う人でも悩まずに体験できるように、細かい操作まで入れたつもりです。
お楽しみください。

今回のコンテンツは、「タイタニック号から脱出できるか?」シリーズ 3部作(そんな大層なものではない)の 3つ目です。

同じテーマで 3通りやってみると、機械学習の開発フローが見えてくると思います。
お時間のある方は、3つにチャレンジしてみてください。


間違いや提案は、Issue とかプルリクで 直接 教えてください。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中