#ML.NET #ModelBuilder のトレーニング資料「二項分類 ~ 機械学習のフローを理解する (タイタニック号から脱出できるか?)」を公開しました

C# (.NET) 開発者向けの機械学習ツール ML.NET Model Builder のトレーニング資料を GitHub で公開しました。

Model Builder は、ML.NET フレームワーク上で動作する機械学習ビジュアルツールです。
データセットを指定すれば、自動的に複数のアルゴリズムで学習を行い、もっとも良い学習モデルを生成してくれるツールです。

https://github.com/seosoft/Titanic_MLNetModelBuilder

ML.NET Model Builderで二項分類 ~ 機械学習のフローを理解する(タイタニック号から脱出できるか?)

Model Builder は C# のコードを生成してくれます。

要求にさらに適した学習をさせるように改訂したり、別のアプリケーションに組み込んだりできます。
ML.NET を理解するにも便利です。

もちろん、自動的に生成された学習済みモデルをそのまま使って Web サービス化することもできます。
その場合は、学習自体は全く不要です。開発のスピードアップが期待できます。

今回のコンテンツは、「タイタニック号から脱出できるか?」シリーズ の第4弾です。
個人的には、同じ題材を別のツールで比べてみるのがだんだん楽しくなってきました。

お時間のある方は、他のツールで学習するコンテンツもお試しください。

ML.NET 版は Visual Studio Code を使いましたが、今回は Visual Studio を使いました。
VSCode もとても良くできたツールですが、私個人としてはやはり Visual Studio の使いやすさは別格だと改めて思いました。


間違いや提案は、Issue とかプルリクで 直接 教えてください。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中