「構造化データをツールで簡単に分析」 ショートセッションをしました (第3回 八王子AI / 2019年10月26日) #hachiojiai

ブログ更新がすっかり滞ってました (>_<)

構造化データをツールで簡単に分析」というテーマで、ショートセッションしました。
2019年10月26日開催の 第3回 八王子 AI です。


何か長くて一見難しそうなタイトルですが、データアナリスト的な意味合いは全くありません。

機械学習で学習しようとしているデータは、教師データとして本当に使えるの?意味があるの?ということを、出来るだけサクッとざっくりとチェックしようという話です。(これはこれでかなり “ざっくり” とした説明)
そして、作っとざっくりとチェックするためにツールを使いましょうという話。

今回紹介するツールは以下の4種類、5通り。

各ツールの使い方をここで説明してもしょうがないので、スライドを見てください。

・・・だと、さすがに理解しきれないかということで動画を用意しました。
各5分程度です。
(久しぶりに YouTube にアップしました)

説明は以上です!

個人的には、コストは別にすれば、Machine Learning service Automated ML が最強すぎて完全に屈服している感じです。
Experiment を実行すると、あとは放置しておくだけで学習まで終わっていて、精度が高いモデルを自動的に選んでくれているし。

が、サクッとという点を考えると、ここで紹介したツールで一度データを見てから Automated ML でしっかり見てみるのがおすすめ。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中