#QnAMaker マネージドがパブリックプレビューになりました

QnA Maker の新しいバージョンが QnA Maker マネージド です。

11月前半にプレビューが始まりました。
https://techcommunity.microsoft.com/t5/azure-ai/introducing-qna-maker-managed-now-in-public-preview/ba-p/1845575

次の投稿以降で気になる機能を見てみるとして、今回は新機能の概要を勝手に日本語にまとめてみました。(翻訳の品質は無保証)

プレビューなので今後変更になるかもしれません。
よくあるお断り事項です。

ここの記事に概要が載っています。
https://techcommunity.microsoft.com/t5/azure-ai/introducing-qna-maker-managed-now-in-public-preview/ba-p/1845575

新機能は、

  • すべての言語で、深層学習を使って回答の関連性が強化された
  • ナレッジベースにある回答そのものの他に、短い回答(回答の概要)も返してくれる・・・個人的には推しの機能
  • デプロイされるリソースが簡潔になった
  • 米国西部以外のリージョンをサポート。プレビューでは3か所のリージョンが対応、GAまでには他のリージョンにも拡大

あたりということ。
もうちょっと細かいところに入ると、

  • 作成されるリソースは 2つ!ユーザー側の管理が楽になる。まさにマネージド
  • 一つの QnA Maker で複数言語に対応・・・個人的に一番楽しみな機能
  • ログ、テレメトリについては App Insights ではなくて Azure Monitor を利用

について言及されていますね。


次の投稿以降で、

  1. 作成されるリソースを現バージョンと比較
  2. 短い回答
  3. 多言語対応
  4. Bot Framework Composer との連携

あたりを順にみていきたいと思います。
(遅くなったけど触る余裕が出てきました)

今回は新機能の概要をザクっと紹介しました。短い記事ですみません。

#QnAMaker マネージドがパブリックプレビューになりました」への3件のフィードバック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中