#シブヤクハック に参加しました

3月23日(金)、24日(土) の 2日間、シブヤクハック というイベントが開催されました。

shibuhakuhack

1日目のアイデアソン、2日目のハッカソンを通して、渋谷区が抱える課題を解決することを目指すというイベントです。

続きを読む

「IoT キットハンズオンのソースコード解説します (クラウド編 Part 1)」セッション資料を公開しました (Techfair.jp 勉強会 2016年7月30日開催)

まとめ(というより、ここでのお知らせ)がすっかり遅くなりましたが、7月30日(土) に

IoT キットハンズオンのソースコード解説します (クラウド編 Part 1)

なる勉強会を開催しました。
会場は、初めての八王子開催、WakU2 さんのスペースでした。都心ではないということで実は少し集客を心配したのですが、公開から1日経たずに定員に達しました。


IoT のハンズオンを受けて、また各種イベントなどで技術者の皆さんとお会いした時に、「ハンズオンで動きは分かったけど、仕組みや中味が分からないので解説してほしい」という声をたくさんいただきました。
IoT は構成要素がたくさんあり、全体を俯瞰できるハンズオンは相当のボリュームで 1日がかりなので、解説までできないのは当然と言えば当然。

そこで(ハンズオンは自習していただくとして)、中味の解説をしようというのが今回の勉強会。
ちなみにマイコンボード (.NET Micro Framework on GR-PEACH) に焦点を当てたのが前回の勉強会 です。
また今回のタイトルに “Part 1”と付けていることから分かるように、まだ扱っていない構成要素を解説する勉強会も今後開催したいと考えています。

今回は、IoT Hub, Stream Analytics という、IoT の中心と言っていいサービスをメインに、データ入力として Windows 10 IoT Core、出力例として Power BI, Excel を紹介しました。


休憩を挟みながら、3時間半のセッションであったので(いや、疲れたw、というより最後は声が出なかった・・・)、資料も3部構成。

https://docs.com/d/embed/D25193249-9793-6065-7830-000238822446%7eBfe5a7bff-fc39-9c7d-d35f-86e930988702

https://docs.com/d/embed/D25193249-9624-5155-0340-001664257068%7eBfe5a7bff-fc39-9c7d-d35f-86e930988702

https://docs.com/d/embed/D25193249-9523-3647-4060-001028506262%7eBfe5a7bff-fc39-9c7d-d35f-86e930988702


今回好評だったので、リピートセッション続編も検討中です。
ただし今のところ、Techfair.jp でのハンズオンは予定していません。それを実施するコミュニティの体力(スタッフ)も、資材(マイコンボードなど)も、残念ながら持っていないため。
その代わり、今回のような形態での勉強会は今後も開催します。ご理解ください。

まずは上の資料とハンズオン資料で、IoT の理解を深めてください!

「IoT ALGYAN ハンズオンのソースコード解説します」セッション資料を公開しました(Techfair.jp 勉強会 2016年3月19日開催)

2016年3月19日(土) に、Techfair.jp 主催、IoT ALGYAN 協力の勉強会

「IoT ALGYAN ハンズオンのソースコード解説します」

を開催しました。

IoT ALGYAN のハンズオンのソースを起点に、.NET Micro Framework やマイコンボードのプログラミングについて解説するというものです。あわせて Windows 10 IoT ではどう書くのかも紹介しました。

セッション資料は docs.com で公開しています。参加した皆さんは復習のため、参加していない方はマイコンボードプログラミングの参考にお使いください。

マイコンボードプログラミングは決して難しくはないものの、未経験の方にはとっつきにくいかもしれません。
そのハードルを越えるために、資料を活用してください。

参加者は決して多くはなかったものの、今回は内容についての評価が高く、参加者の期待には答えることができたと思います。
今後の勉強会では、ハンズオン資料のクラウド側の部分の解説をしたいと思います。が、単にコード解説ではなくて知見のあるスピーカーを呼んでセッション形式のパートもあるといいかもしれませんね。役に立って楽しいイベントになるように少し企画を検討してみます。

 

PS. 今回残念だったのは、前日・当日のキャンセル、無断欠席が多かったこと。申込者の半数が会場に来てくれませんでした。・・・残念です。参加したくなる仕掛けも考えてみないといけないですね。

11月21日(土) ALGYAN公式の IoT ハンズオンを開催しました(東京週末開催)

11月21日(土) に ALGYAN 公式の IoT ハンズオンを開催しました。

久しぶりの東京週末開催でした。

当日は3連休初日にも関わらず、参加してくださった皆さん、ありがとうございました。

また長時間のハンズオン、おつかれさまでした。

前日から当日のキャンセルが多かったのはかなり残念。

最初から申し込まないでくださると他の方に技術習得のチャンスを提供できるんですけどね・・・。

参加された皆さんは、せっかく時間をかけて開発環境を構築されたことですし、PinKit も入手されたので、ぜひこれからも活用してください。

会場でもお伝えしましたが、IoT ALGYAN は Facebook のグループページを持っています。未参加の方は、これを機にぜひ Facebook の IoT ALGYAN のグループサイトに参加してください。

https://www.facebook.com/groups/ioytjp/

当日の資料は、これを書いている時点では公開されていませんが、準備中です。少し待って、

http://ms-iotkithol-jp.github.io/HowToLearn.htm

を参照してみてください。

本日時点では、上記リンク先にあるのは一つ古い版の資料です。大きな流れは変わっていませんが、Azure 管理ポータルの画面が一部差し替わっていたり、手順が一部違っていたりします。ちなみに手順の違いは、当日紹介できなかった8章のところですので、そこより前の手順は(一部のタイプミスを除いて)当日紙で配付したものと同じ内容です。

参加された皆さんには時間的に相当ハードなハンズオンだと思うので、今後は範囲を絞って、またソースや背景の説明を増やした形のイベントもやってみたいと思っています。

ALGYAN の公式イベントになるか、Techfair のイベントにするかはちょっと検討してみますね。

ABC 2015 SUMMERで「AndroidスマホとAzureでIoT ハンズオン」を担当します(7月20日開催) #abc2015s

7月20日(月・祝) に開催される

Android Bazaar and Conference 2015 Summer

で、「AndroidスマホとAzureで IoT ハンズオン」を担当します。
Android開発の基本、IoTの基本に興味がある方はぜひご参加ください。お申し込みは こちら のページから。

当日のABCは面白そうなプログラムがたくさんあって、登壇する側でなければ1日いろいろ参加して楽しみたいところなので、個人的にはちょっと残念です(笑)。

IoTハンズオンは、7月25日に開催するTechfair の勉強会とほぼ同じ内容での開催です。違いは IoT ALGYAN の瀬尾として担当するか、Techfair の瀬尾として実施するか、くらいです(=自分の緊張度合いがちょっと違う)。
たくさんの方に期待していただいているハンズオンです。参加希望の方は、欲張らずにどちらか一方に参加してくださいね(笑)。


ハンズオンでは Visual Studio 2015 をあらかじめインストールしたPCを持参していただきます。
当日はAndroidスマホとしてPC上のエミュレーターを使うので、開発用実機がなくてもかまいません。

PCと熱意だけ持ってご参加ください。

お申し込みをお待ちしています。

・・・それにしても、自分が Android のイベントで1コマ担当させていただく日が来ようとは思いもよらなかった(笑)
Visual Studioを使ったAndroid開発の面白さと、IoTの面白さをお伝えできるようにがんばります。

お申し込みは ハンズオンの申し込み専用ページ からどうぞ。

「AndroidスマホとAzureでIoT ! ハンズオン」を開催します (7月25日(土)) #techfair

「AndroidスマホとAzureでIoT ! ハンズオン」 7月25日(土) に開催します。

文字通り、Androidスマホ(当日はPC上のエミュレーター)を使って、IoTを体験する勉強会です。
初めての方を対象にしていますので、Android開発経験がない、Azureを使ったことがない、IoTはキーワードとして知っているくらい、という方も安心して参加できます。

お申し込みは connpass の専用ページからお願いします。

http://techfair.connpass.com/event/16767/

・・・ブログでのお知らせに手間取ってしまい、これを書いている時点で残席6となってしまいました。
期待してくださる方が多いようで大変うれしいです。
参加希望の方は締切になる前に、早めにお申し込みください。


IoT というと「マイコンボードを使う」が入口になることが多いように思います。

今回はマイコンボード+センサーの代わりに、Android スマホを使用します。
(しかもハンズオンではPC上のエミュレーターを使用するので開発用スマホも不要)

当日は、事前に開発環境(Visual Studio 2015 RC)を構築したPCを持参していただく必要がありますが、Android開発の基礎と IoT の基礎を両方まとめて理解する機会です。

たくさんの方の参加をお待ちしています。

当日使用するハンズオン資料は IoT ALGYAN のコンテンツです。

event_androidiot_20150725

Techfair も IoT ALGYAN も、IoT の普及のためにイベント開催、コンテンツ公開を行っていきます。
ぜひ両方とも今後ともよろしくお願いします。

なお会場は高田馬場にある 株式会社ベーシック さんのセミナールームをお借りします。
SGTではないのでお間違いなく。

Techfair と改名して、初めての勉強会です。みんなで IoT と Android 開発の理解を深めましょう!
改めてたくさんの方の参加をお待ちしています。

http://techfair.connpass.com/event/16767/


参加される方は、必ず事前に開発環境を用意した上で当日いらしてください。
Visual Studio のインストールには時間がかかります。「当日朝にでも」と考えていると間に合わない可能性があります。
早めのお申込み、早めの事前準備をお願いします。
(事前準備の手順については、お申し込みの方にお知らせします)

技術者コミュニティ 「Techfair」 始動します

2か月以上、ブログの更新をしていませんでした・・・。すみません。
仕事がハードだったり、人間不信に陥ったりで気が重く(笑・・・今となっては)、なかなか記事を書けませんでした。

早速ですが、お知らせです。

技術者コミュニティ Techfair を始動します。

技術者は誰でも平等、技術はどれもそれぞれ価値があるという意味を込めて、Tech + Fair としました。かつ、展示会のようにいろんな技術を紹介しあったり共有したりする場という意味もあります。

これまで別の名前でコミュニティを運営していましたが、諸事情により名前を変えて活動します。
名前とドメインは変わりましたが、思いや方針などはこれまでのコミュニティと変わるものではありません。

サイトのトップページですら、まだ工事中という進捗ですが、順次過去の勉強会の活動実績を掲載していきます。長い目で見守ってください。
諸事情により(←こればっかりw)、2014年10月から2015年4月については活動実績を掲載できないのですが、私を知っている方は、私が運営していたことは理解していただけると思います。たまたま Techfair のサイトに載っていないだけだと思ってください。

改名後の最初のオフライン勉強会は IoTで行きたいと思っています。IoT あるじゃんのコンテンツを扱った勉強会を検討中。あるじゃんの看板におんぶに抱っこになりそうですが、あるじゃんの思いと Techfair の思いとを重ね合わせたイベントになるようにしたいと思っています。ご期待ください。
※勝手に言っているだけなので、結果として普通に、あるじゃんのイベントになる可能性大です(笑)

これから始まる Techfair、よろしくお願いします!