#SORACOM LTE-M Button の簡易位置情報を SORACOM #Funk を通して Azure Functions (C#) で取得する

LTE-M button の簡易位置情報を Azure Functions (C#) で取得する」シリーズの第3弾、完結編です。(そんな大袈裟なものなのか)

今回は Azure Functions にデプロイした C# なアプリケーションで、ボタンの位置情報SORACOM Funk 経由で取得します。

位置情報取得シリーズはこんな構成。

続きを読む