ウイルスバスター入りの環境で、Hololens, Windows Mobile などのエミュレーター起動に失敗する場合

なんだかブログ更新が久しぶりの感じですみません。
少し生活のパターンが変わったらペースがつかめなくなってました・・・。

Hololens エミュレーターも出たことだし、立ち上げるくらいやってみるか」と思い、ツールをインストールして真っ白 UWP アプリを動かそうとしたところ、私の環境では何度やっても「認証エラーが発生しました」メッセージとともにエミュレーターが終了・・・。Visual Studio を再起動しても、Windows を再起動してもダメ。
(そういえば、PCを変えてから Windows Mobile エミュレーターも起動していなかった)

調べたところ、ウイルスバスターをインストールしたマシンだとエミューレーター(仮想マシン)の作成や起動に失敗することが多いらしい。(英語サイトに行くと他のセキュリティソフトでも同様の事象があるようです)
トレンドマイクロの FAQ ページにも載っているくらい、知ってる人は知ってる事象のようです。

解決するには、Hyper-V のデータに関するフォルダーをリアルタイムスキャンの対象から外すといいようです。

2016-04-17 20-58-32

2016-04-17 21-00-26

以下の4つのフォルダーをスキャン対象から除外します。

  • C:\ProgramData\Microsoft\Windows\Hyper-V
  • C:\ProgramData\Microsoft\Windows\Hyper-V\Snapshots
  • C:\Users\Public\Documents\Hyper-V\Virtual Hard Disks
  • C:\Users\<アカウント>\AppData\Local\Microsoft\XDE

これで Windows を再起動すれば大丈夫、ちゃんとエミュレーターが起動して、Hololens を楽しめます。
何かの拍子に起動に失敗するようになることはあるけど、その時は VS 再起動したり Windows 再起動したりすればまた動きます。

 

PS. 「なんでウイルスバスター?」という、そもそもの疑問がある人もいるかもしれません。
家族の PC やらスマホやらが増えてきて、ちゃんとセキュリティをチェックするのが楽になるかな~と思い、家中まるごと Trend Micro OKAERI というサービスを入れました。インストールしているか、マルウェアにやられてないか、ブロックした件数などを全部のデバイスをまとめて随時確認できるので便利。家族のデバイス全部、月額固定で面倒見てくれるし。メモリー食いな感じはあるけど、使ってみるとなかなかいい製品です。

広告
カテゴリー: .NET開発, Visual Studio タグ: , , , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中