GPUなWindows PCでCNTKとTensorFlowとVisual Studio 2017とを共存させる方法 (2017年12月版) #cogbot #cntk

本稿は、Cogbot Advent Calendar 2017 に参加しています。

今回は、NVIDIA の GPUを積んだ Windows PC で、CNTKTensorFlowVisual Studio 2017 とを共存される方法を紹介します。
いくつかハマりポイントがあって、今回は全身で次々と落とし穴に落ちてしまったので、皆さんも同じようなケガをしないように手順を共有します。

もっとスマートな方法があるかもしれませんが、私は以下の方法で共存に成功しました。

続きを読む

広告
カテゴリー: CNTK, Cogbot, 深層学習 | タグ: , , , | コメントをどうぞ

「Azureで始める Deep Learning ~理論と実装 画像識別編~」@Azure Antenna (2017年12月5日) に参加しました #aajp #cntk

Azure Antenna に行ってきました。(2回目)

12月5日(火) に開催された「Azureで始める Deep Learning ~理論と実装 画像識別編~」への参加です。

セッションとハンズオンで、しっかり教えていただきました。

続きを読む

カテゴリー: CNTK, 深層学習 | タグ: , | コメントをどうぞ

Bot Framework の IMessageActivity.From プロパティで取得できるユーザー情報 #cogbot

本稿は、Cogbot Advent Calendar 2017 に参加しています。

Bot Framework ではユーザーとの対話(Convesation)を管理しているので、対話しているユーザーの情報ももちろん取得できます。

実際に何が取得できるか、Dialog クラスのスケルトン実装をこんな風に変更して確認してみます。

続きを読む

カテゴリー: Bot Framework, Bot Service, Cogbot | タグ: , , | コメントをどうぞ

ML Studio や CNTK のハンズオンを始める前の準備 #cogbot

本稿は、Cogbot Advent Calendar 2017 に参加しています。

11月30日(木) 開催の「第9回 Cogbot 勉強会」参加の皆さん、おつかれさまでした。
今回は、CNTK (深層学習) と ML Studio (機械学習) がテーマの会で、ハンズオンの時間を設けました。
Tech Summit 2017 でも Cogbot ハンズオンのお手伝いをしました。

それを踏まえて。

ハンズオンに参加する方ということで、初めて or まだ馴染みがないことが多いわけです。
知っている人にはなんてことはないのに、初めての人にはわかりづらいのが、環境構築というかハンズオンを始めるための準備。

続きを読む

カテゴリー: CNTK, Cogbot, 機械学習 | タグ: , , , | 1件のコメント

Azure Antenna に行ってきました(「Bot Framework と Cognitive Services でチャットボットを作ろう」(2017年12月1日開催) #aajp

11月末に渋谷ヒカリエ 8階にオープンした、Azure Antenna に行ってきました。

Azure AntennaDSC_0600

Bot Framework と Cognitive Services でチャットボットを作ろう」というテーマでセッションがあるということで、これは行かないわけにはいかない。
セッションの内容についてはおいおい情報が公開されると思うのでw、ここでは省略することとして。

Azure Antenna、いいですね。すごくいいです。
雰囲気がいいので、リラックスしながら技術のことを考えられそう。
実際、空気にもこだわっているようです。「そう言われれば」程度の強すぎないアロマ。

続きを読む

カテゴリー: Bot Framework, Bot Service, Cogbot, Cognitive Services | タグ: , , , | コメントをどうぞ

Microsoft Cognitive Toolkit (CNTK) でGPU 優先/CPU 優先を切り替える方法

突然ですが、AI ブームですね。
これまで Cogbot コミュニティで、Cognitive Services + Bot Framework に関連した活動をしてきましたが、ブームに乗って、私も Microsoft Cognitive Toolkit (CNTK) を始めました。(本当に始めたばかり・・・)

PC を用意しました、GPU対応の CNTK をインストールしました、まではいいのですが、Tutorial を実行しても、どうも GPU を使っているように見えません。

CNTK を始めたばかりの人限定の情報ですが(かつ NVIDIA の GPU を載せた PC を使っている人限定)、自分が悩んだ GPU を優先する方法の紹介。
ついでに CPU を優先する方法も紹介します。
※あえて CPU を使う理由はありませんが、人に説明する時に「ほら、こんなに違うでしょ」という話には使えるかと。

続きを読む

カテゴリー: CNTK, 未分類 | タグ: , | コメントをどうぞ

【2017年版】Visual Studio で Arduino 開発

Arduino と言えば、普通は開発には Arduino IDE を使うと思いますが、ここでは Visual Studio で Arduino 開発ができますよ、しかもより効率的に開発できますよというお話。

2~3年ごとに、Visual Studio での Arduino 開発の記事を書いています。本当にたまたまなんですが、今回が3回目。
やんごとなき理由 で久しぶりに Arduino を触っておこうと思い、せっかくなのでデバッグあたりも見てみました(と言っても、作ったスケッチは L チカなんですが・・・)。

Visual Studio を使っちゃうと、申し訳ないですが Arduino IDE には戻れないですね。

続きを読む

カテゴリー: Arduino, Visual Studio | タグ: , , | コメントをどうぞ